「生霊が飛ぶ」とは、どういう状態なのだろう?

※注意※
オカルト系の話ではあるものの、「そういうもの」を信じてほしいがために、これを書いたわけではないことをご了承ください。 小説やエッセイなどを読むのと同じように、これを読んでくださると嬉しい所存です。


なんとなく、ふと思っただけの話ではあるのだが。

様々な種類の霊の中で唯一、生きている人間が作り出した「生霊」というものがあるが、あれはどういった原理で生み出され存在するのだろうか?と疑問に思ったのだ。
厳密に言えば「強い思い→生霊になる」という概念は分かるものの、実際に起こっている、生霊が原因の霊現象はどういう仕組みで起こるのだろうか?と疑問に思うのだ。

言語化するのが難しいが、概念として「生霊が起こる仕組み」は分かるのだが、実際に起こっている霊現象で生霊が原因の霊現象が生み出される仕組みがいまいち分からず、なぜそうなるのだろう?と思うのだ。

心霊現象を信じていない人から見たら「どうせ物理的なもの・・・・・・が原因でしょう」と思うだろうが、自分が言いたいのは、物理的要因ではなく、超常現象的要因として「どうしてそうなるの?」と思うのだ。

──

生霊が生まれる、概念的理由でいえば「誰かに強い思いを抱くから」が大体の理由だが。

話の流れ的にその思いは生霊として誰かのもとに訪れるが、現実的な言葉で表すなら

  1. 誰かへの思いが「生霊」になる
  2. その生霊が相手へ送信される
  3. そして相手が生霊を受信する
  4. ③が原因で、相手の周りで霊現象が起こる

になるが、どういった仕組みで自分の生霊を相手へ送信し、どういった原因で相手が生霊を受信するのだろう?と疑問に思ってしまうのだ。

自分はオカルト系現象に関して肯定派ではあるものの、妄信しているわけではないため、どういう理屈だったとしても「生霊の原理」が気になってしまうのだ。
もしかしたら、こういうこと(『超心理学』という名の超常現象)を研究している方々の中で、生霊のことを研究している人はいるかもしれないのだが。

ついつい、原因を知りたくなってしまうのだ。