メモを取り忘れることを、できるだけ減らしたい話

なんとなく考え事をしている時に「ブログ用の『話のネタ』にしたら面白いな」と思うことがたまにあるのだが、後でメモを取ろうと思っているうちに「そのネタ」はおろかメモを取ること自体を忘れてしまう……ということが、自身の人生で何度もある。
本当はそれを直したく、メモを取りたい、スマホでいいからメモを、と気をつけて思い返すようにしているのだが、それでも、やはり「やらかしてしまう」ことが多々あり、なぜメモを取るようにしないのか自分で自分が嫌になってしまうことが、しょっちゅうある。

人間である以上、完璧に直しきるのは不可能だと思うのだが、「真面目な人がたまにやってしまう程度」の回数に減らしたいな、と思うのだ。

今の時点では、衝動性が大きすぎんか!?と言いたくなるほどによく忘れるため、できるだけ「普段はあまり忘れ物をしない人が『たまに忘れてしまう』程度」の量にまで、忘れる回数を減らしたいのだが。

気をつけているつもりではあるのだが、全く直らずにいるため、定期的にブログに書くネタがなくなりかけるのが現状だ。

……というか、ブログで話のネタがつきかける原因は、いつも「これ」なのだ。

普段は定期的にブログの更新ができるように「ブログを書いては予約投稿を設定する→時間になったらブログ記事が投稿される」というものをせっせとやっており、そのせいで現在進行形でブログを書いている時ブログ記事が投稿されるタイミングにズレがあるのだが。
なにかしらの原因でブログが書けなかったり、書くタイミングがない時のために、あえてそうしているものの、なぜかブログに書くための話のネタを「メモに取らない(メモを取り忘れる)」せいで、定期的にブログ用の話のネタがつきかけてしまうのだ。

「こんな自分が嫌だ」と思いながら、これからもメモを取り忘れるのだろうと思うと、気が重くなってしまうのだった。