自分だけ、いつもと違う年末年始

f:id:saekimai6405:20210927154413p:plain

毎年この時期になると、本来なら家族で母方の祖父母宅へ行くのだが。

自分が思っている以上に連泊するために荷物が多くなり、荷物の準備や自宅↔祖父母宅の往復が大変になるので、自分だけ連泊するのは辞めることにした。

そもそも祖父母宅と自宅は車で片道20分ほどの距離であるため、わざわざ長期の連泊なんてしなくてもいいのだが、基本的な家事を祖父母に任せればいいという理由で家族(特に母親)が自宅に帰りたがらないために長期の連泊になるのだ。
正直なところ、昔から祖父母のことはあまり好かないのだが、祖父母をあまり好かない気持ちよりも「荷物の準備が面倒くさい」という気持ちの方があんまりに大きすぎるため、ここ数年ほど準備をする前から精神的疲労に襲われてしまうのだ。

自分だけ家にいる選択をしたため、家族も「いつもより早く自宅に帰る?」となっているのだが。

正直なところ、いつも三賀日を少し過ぎた辺りで帰る予定が結局「七草粥を食べる時期」を過ぎても祖父母宅に居座るために、なんとなく(暗黙の了解で)連泊するための荷物を増やさなければ……となっているのだ。

自分が自宅に居座る宣言をしなくても、本当はさっさと帰路についてほしいのだ。

今季(しかも連泊するぎりぎり)になるまで「準備が面倒くさすぎる」という理由で祖父母宅に行きたくないと言ったことはなかったため、家族には申し訳ない気持ちがあるのだが、正直もう(特に母親の)わがままを聞きたくないのだ。

そんなことで、自分ひとりで年末年始を迎えることにした。