クリスマスイブは、前日ではなく「当日の夜」である

f:id:saekimai6405:20211212133058j:plain

今日はクリスマス前日である24日である。

実は、クリスマスイブのイブはeveningのことであって、前日という意味ではないらしい。

前日ではなく、当日の夜

厳密にいうと、キリスト教の暦(教会暦)では日没で日付が変わるとされているみたいで、24日の日没から25日の日没前をクリスマスとされているらしい。
そのため、イブは前日というより24日の日没から25日の日の出までの時間が正しいらしく、「クリスマスの前日」と訳すのは間違っているみたいなのである。

「クリスマスイブ」はもはや当日であり、教会暦では日が昇っているうちに「今日はクリスマスイブだぜ!」とはしゃぐのは間違っていることになるのだ。

太陽暦では「前日」だが

太陽暦で見ると「24日の日没」は「24日の日没」であって「25日」ではないから、前日に変わりないと思っているが、クリスマスはキリスト教の行事だ。

教会暦に合わせた方がいいんじゃないか?とも思っている。

宗教上の関係で「自分は○○教徒だから関係ない!」という意見もあるだろうし、みんながみんな、キリスト教に無理に合わさなくてもいいと思っている部分もあるのだが。
元々の概念では「クリスマスイブは24日の日没~25日の日の出までの時間」とされているのに、日没前の状態で「クリスマスイブだー!」とはしゃぐのも違う気がするのだ。

宗教絡みのイベントゆえ、難しいところではあるのだが。