2022年の、個人的な運気

f:id:saekimai6405:20211127172724j:plain

このブログの管理人である自分が、元々(趣味レベルで)オカルトやスピリチュアル系のものに興味があり、その関係でタロット占いを趣味でやっているのだが。

毎年、年末になると新しい年の運気(あくまで自分自身の運気)の流れをタロット占いで占うのが個人的な恒例行事になっているため、今年も例に漏れず、翌年である2022年の運気の流れを占ってみた。

1~3月にかけて

新しく「なにか」を始めるために、決断を迫られる時期になる。

今まで(2021年)の運気が停滞していたこともあり、年明けしたタイミングでいい意味で運気が変わるため、決断を迫られるといっても悪い意味で決断しなきゃいけないということではない。
自分が幸せになるためになにをしたらいいのか、どうすべきなのか、安易に決めることではないが、今までの運気を引きずらないためにも、この時期に決めるべきことははっきりしておかないといけない。

ただし、2月に人間関係が悪化する事柄が起こるため、大人しくしておいた方が無難である。

4~6月にかけて

心の中に巣食うもやもやを、正しいやり方で断捨離しなくてはいけない時期に突入する。

もやもやから決別したいからといって、「この『もやもや』は他人ひとのせいなんだ!『もやもや』ができた原因の奴には死んで償ってもらう!」といった具合に、法を犯してまで、心の中に巣食うもやもやをなくそうとするのは間違っている。
手っ取り早くもやもやをなくそうと「間違ったやり方」で片付けようとしてしまうが、焦ったら終わりであるため、しんどい時期が続くが信頼できる人に相談しながら着実に心の中に巣食うもやもやとの決別に望んだ方が無難である。

6月は「自分をよく見せたいがために嘘をつきたくなる時期」であるため、他者からの信頼をなくさないためにも、嘘はつかない方がいい。

嘘をつかないために、大人しくしておいた方がいいかもしれない。

7~9月にかけて

7~8月の2ヶ月間は運気が低迷気味になり、本腰を入れて頑張っていることが評価されず、ミスも多くなりがちで、芽が出ない(才能がない)と感じて気を落としやすくなる。
ただ、9月になれば努力が報われるため、自暴自棄になりやすい2ヶ月間ではあるが(道を外れずに)地道に頑張るしかない。

10~12月にかけて

自分の頑張りが功を奏し、新しいチャンスが11月に訪れる。

そのチャンスを逃さないようにする。

12月に入るとトラブルに巻き込まれてしまうが、だからといって、私のせいじゃない!と悪びれる様子もなく他人事ひとごととして扱ってしまうと痛い目にあう。
本当ならトラブルに巻き込まれたくないだろうが、人生の勉強だと割り切って大人しくしておいた方がいい。