どういう意図(心理)なのかが知りたい

f:id:saekimai6405:20210827005529j:plain

こういう場面には人生で2回しか出くわしていないため、困っているわけでもなければ誰かに相談しようなんざ思わないのだが。
中学生ぐらいに1回、2020年の春(初夏に近い春)に1回、別々の人だったが、見知らぬ男性に世間話をされたことが心の中で引っかかっている。

いや、別に不審者ではなく、見知らぬ奥様(おばさん〜おばあさん世代の奥様)にもよくある現象だから、事件性は全くない出来事ではある。

ただ、引っかかっているのが、なんの挨拶もなく友達に声をかけるような雰囲気で、こっちにくることだ。

2回目の時は、自分が動揺しすぎて同じ言葉しか発することができない状態になったから、相手の人も困惑してしまい、なんかごめん……という雰囲気を出されてしまったのだが。
でも、1回目の人も2回目の人も、なんの挨拶もなく友達のようなノリで話しかけてきたもんだから、相手には申し訳ないが「なんやねん急に。話かけんといてくれんか?」と思ってしまったのだ。

どういう心理なのか、気になる

本当にたいしたことはなく、1回目の時は家族とお祭り(自分が住んでいる地域でやっている規模の大きいお祭り)に行くついでに焼肉屋さんで昼食を食べよう!ということになっていおり、甚平を着た状態で焼き肉をしている時の出来事だった。

ドリンクバーかどこかに行くために席を立っていた時、なんの挨拶もなく、突然「今日はなにかあるの?😊」と聞かれたのだ。

こいつはなんだ???どういうつもりで声をかけてきたんだ???と思いつつ「祭りがあるんで……。」と答えたら、「そうなんだぁ😊甚平とか着てる子が多いから『なにがあるんだろう?』と思ってて😊」と言われ、唐突に会話が終了。
自分が気づかないうちに家族が後ろにいたから、陰で知り合いなのかどうか聞かれたのだが、本当の知り合いだったら会話が盛り上がっているで……と思いながら正直に知り合いじゃないと話したことがあった。

2回目の時は、妹と2人で「ここ気になるんよなぁ。」と話していた場所(最近できたお店)に家族全員で行った時のこと。
店の中のどっかにいるわ〜!と家族に声をかけ、自分だけ別行動していた時に、なんの挨拶もなく「ここって最近できたんですか?😊」と聞かれたのだ。

突然すぎたあまり「知りません。」としか言えなかったのだが、相手はそのまま「いやぁ、数年前までここら辺に住んでたんだけど、久しぶりにきたら新しくできてたから😊」と話しかけてくるもので。

あまりに動揺しすぎて「知りません。」しか言えない状態になっていたから、ひたすら「いやぁ……知らないんで……知りません……。」と答えてしまい、さすがに相手もまずいと思ったのか「そっかぁ……分かった……じゃあ……。」と言い残し、去っていったのだ。
いや、他に言うことはあるだろう!とつっこみたかったのだが、1回目の時も2回目の時もまともな挨拶がなかったため、あれはなんなの?どういう意図なの?と呆れてものが言えなかった。

「馴れ馴れしさ」の違い

冒頭の方で言った通り、見知らぬ奥様にもよくある現象ゆえ(むしろ奥様の方が出会う確率が高い)不審者でもなんでもないのだが、あえて区別をするなら、男性の方が馴れ馴れしい気がする。

あくまで自分基準での話だから、他の人だったら「見知らぬ奥様も馴れ馴れしいわ!」と思うかもしれないのだが。

自分基準で言うなら、見知らぬ奥様は「知らない人だけど話しかけちゃえ!」という雰囲気を感じるのに対し、男性の方は友達に話しかけるノリでこっちにくるから、男性の方が馴れ馴れしいと感じてしまうのだ。

見知らぬ奥様の方も、なんの挨拶もなく、唐突に「これは○○なの?」「これはどう?」と聞いてくるから驚いてしまうのだが。
ただ、男性の方が馴れ馴れしく感じてしまうため、見知らぬ奥様に話しかけられるより驚いて(身構えて)しまうし、冷たい目線を向けてしまうのだ。

なぜ、あんな態度なのか、心理学的な意味で気になるのだった。