仕事の経験値と、考え方

f:id:saekimai6405:20210826005805j:plain

うちの母親は、よく「バイト(高校生バイト)が気が利かなくて仕事ができない。」と愚痴をこぼす。

そりゃあ、仕事経験がほぼほぼない(夏休みと冬休みしか働いてはいけない校則の高校が多い)から、できないのは当たり前で、むしろそれを愚痴る母親の方が人間としておかしいと思ってしまう。
母親以外にも、職場で高校生バイトが使えない(仕事ができない)と愚痴を言う主婦のパートさんが多いらしく、母親的には「仕事ができないのはおかしい。なぜ仕事ができないのか分からない。」という感じらしい。

それと同時に、母親は「私は社会にもまれながら頑張ってきたんだ。それぐらい頑張らないといけない。」と話すのだが。

「社会にもまれた」ということは「母親自身も新人時代は気が利かない(仕事ができない)新人だった」という意味なのに、母親はそれに気づかず、若いバイトの子の愚痴をこぼしてくる。

「主婦の方は新人さんでもそれなりに仕事ができるから楽。家事をやってるからだろうか?」とも話すのだが、主婦さんと高校生を比べる時点で、母親の頭がおかしい。

ほぼほぼ勉強しかしていない高校生と、学校を卒業して社会人をしたり主婦をしたりしている人との経験値は比べ物にならないのに、それの理解ができないらしい。
人生のほとんどが「学生」という身分でしか生きていない高校生に、高校生より馬鹿な発言をしてどうするんだ、と思ってしまう。

自分こそ、新卒で社会人になった時「『社会にもまれるほど』仕事ができない無能な新人」だったのに、なぜ自分のことは棚に上げるんだ?と思う。

母親に限らず、母親の職場にいる主婦さんだってそうだ。

「若いバイトが使えない。」と愚痴をこぼす時点で、自分達の頭がおかしいことに気づかないといけない。

みんながみんな、そういう人達ではないのは知っているから、あくまで「高校生バイトの愚痴をこぼす人(うちの母親含む)」に対してそう思っているだけなのだが。

自分達が本当の新人だった頃、自分達も無能だったはず。

むしろ「無能であること」が普通なはずなのに、なぜ「無能であること」が「おかしいこと」になるのだ?仕事をばりばりする方がおかしいぞ?と思ってしまうのだ。
それが分からない時点で「人間」としてどうかしているし、あまりに無能な思考すぎて野生動物の方が賢く生きているぞ?と思ってしまうほど。

価値観がおかしいことに、気づかないといけない。