コロナワクチン接種 - 2回目の様子

f:id:saekimai6405:20210826211355j:plain

\\ 1回目の様子については こちら をどうぞ //

今回の記事に関しては特に深い意味はなく、前回「1回目の様子」と題して副作用をまとめたので、前回の続きとしてなんとなく記した次第である。
ちまたに出回っている副作用と大差ないのだが、せっかくなので接種当日から数日ほど経過観察をしてみた(たいしたことのない内容で申し訳ない)。

9月14日【接種当日】

ワクチンを打たれた場所に鈍痛がじわじわ起こり(結果的に腕が動かしづらくなる程の鈍痛になる)、夜8時頃からめちゃくちゃ軽い頭痛に悩まされるが、それ以外にたいした症状なし。

正直なところ、生理周期の関係で起こる不調(俗にいう月経前症候群。通称PMS)もあるため、副作用とPMSの区別ができていないのが事実である。
PMSに関しては、(自分にとっては)ほぼ毎月あるものなので、ワクチンの副反応とはあまり関係ないのでは?と思っているのだが。

本格的な生理(+生理痛)と、本格的な副反応が丸かぶりしそうで、緊張した1日だった。

9月15日【接種から1日目】

片腕(ワクチンを打った方の腕)の鈍痛は相変わらずあり、あまり腕が動かせないが、運よく発熱がなかった。

その代わり、異常な倦怠感+頭痛のせいで、ほぼ寝たきりだった。

ほぼ寝たきりといっても発熱がないだけマシなのだが(熱があったらもっと体調が悪いと思う)、トイレに行くだけで辛いぐらい倦怠感がひどかった。
あ、あと、生理に関しては本格的に始まったもののひどい生理痛は起こらず(なんとなく症状がある程度)、倦怠感で寝込むだけでよかったと安堵した。

寝る少し前ぐらいに、なぜか「体の火照り→悪寒→体の火照り→悪寒(以下略)」のループが訪れる。

このループの原因は分からない。

9月16日【接種から2日目】

相変わらず腕の痛みと倦怠感あり。
倦怠感だけは、1日目よりマシだったが。

(腕の痛みだけは、相変わらずの痛みだった。)

あと、今さらながら吐き気が生まれる。

コロナワクチン(1回目)を打ったタイミングで「副作用で吐き気が起こることがある」という情報を仕入れていたため、仕方がないかな?と思いつつ、このタイミングで出てくる症状かい!とツッコミたくなった。

たぶん、徐々に副作用はなくなっていくと思う。

総まとめ

寝込むほどだったため、発熱しそうな雰囲気があったのだが、意外に大丈夫だった。

まぁ、普段、なにかしらのワクチン(インフルエンザ等のワクチン)で副作用を起こしたことがないから、「ワクチンの副作用でこんなに体調不良になるんだ……」といい勉強になった。