コロナワクチン接種 - 1回目の様子

f:id:saekimai6405:20210826211355j:plain

今週の火曜日(24日)に、コロナワクチン1回目を接種してきた。

ファイザー社のワクチンを打ったため、次(2回目)のワクチン接種は3週間後の9月14日である。

ワクチンを打つ前は、ワクチン接種後の様子(主に副作用)をブログに記す予定はなかったのだが、思ってもみない意外な副作用が出たのだ。
そのため、これから1回目のワクチン接種をする人のために「こういう事例もあるぞ!」という参考にしてほしく、今ブログを開いている次第である。

8月24日【接種当日】

ワクチンを打った場所に多少の痛みと、多少の赤みあり。

赤みに関してはすぐに治まり、一時的な反応となったが、痛みは治まらず翌日に持ち越す。
ただ、接種当日だったからか、この症状以外になにかしらの体調不良に陥ることはなかった。

8月25日【接種から1日目】

ワクチンを打った場所の痛みが増して、腕が上がらなくなる。

痛み云々に関しては予想の範囲内ゆえに気にしなかったが、その症状と並行して、異常な倦怠感と異常な胃もたれが出てきてしまい寝込んでしまった。
実はワクチン接種直前に風邪をひいてしまったのだが(ワクチン接種当日には治った)、その風邪を疑うレベルで症状がひどかったのである。

最初は腕の痛み+異常な倦怠感だけが症状として出ていたために「風邪のせい?」なんて思っていたのだが。

食事の後に異常な胃もたれを起こしてしまい(胃痛が起こる程に胃もたれが激しかった)、これは普通じゃないと思い調べてみたら、人によっては胃の調子が悪くなり吐き気を催す、と出てきた。
自分の場合、吐き気はなかったが「胃の調子が悪くなる」という意味では同じようなものだと思ったため、たぶん胃もたれも副作用の一種だろうなぁ……という結論で落ち着いた。

(ちなみに、胃の調子の悪さを調べた時に『倦怠感もワクチンの副作用のひとつである』と出てきたため、風邪のせいにしていた倦怠感もワクチンのせいか……と納得した。)

この日に、家族にワクチンの副作用のことを話したら「1回目でそんなんやと、2回目は発熱しそうやな……」と心配がられた。

8月26日【接種から2日目】

倦怠感と胃もたれはほぼなくなり(ほんの少しだけ倦怠感が残る程度に治まった)、相変わらずワクチンを打った場所に痛みがある。

ただ、痛みも治りかけているため、腕を動かせるほどに痛みがマシになる。

8月27日【接種から3日目】

今のところ、気になることはない。
たぶん、このまま副作用が治まると思う。

総まとめ

まさか胃の調子が悪くなるなんて思っておらず、驚いた。

副作用について調べたからよかったものの、調べなかったら永遠「なんで胃もたれ起こしたん?」と思っていたと思う。
まぁ、胃の不調に限らず「ワクチンの副作用=抗体を作っている証拠」であるため、余程なことが起きない限り気にしなくてもいいと思うのだが。

これからワクチン接種1回目を受ける人のために、この記事がなにかしらの役に経てばいいな、と思っている。