良好な関係を築くためには、「八方美人であること」も必要だ

f:id:saekimai6405:20210801024152j:plain

よりよい人間関係を築くためには、どうしても多少の嘘と我慢が必要になってくるから、「八方美人であること」は必ずしも悪いわけではないと思っている。

よっぽど相性が合わない相手なら距離を置いた方がいい(場合によっては絶縁した方がいい)と思っているのだが、友達だろうがなんだろうが、他人と関わる以上は「お互いの意見をすり合わせるために自己主張を抑えなければいけない場面」や「嘘をついた方が物事が上手くいく場面」がどうしても出てきてしまう。

みんながみんな全く同じ考えではないし(そもそも人によって周りの環境が違うために見える景色が異なる)、必ずしも自分の思い通りに物事が進むとは限らないから仕方がないことではあるのだが。
やはり、多少の我慢や嘘が必要な場面では八方美人になること物事が上手くいくから、そういう場面では八方美人になることも大事だと思っている。

仲がいい友人相手だろうが相性のいい恋人(配偶者)が相手だろうが、どうしても「自分が八方美人になった方が物事が上手くいく場面」というものが出てきてしまうから、良好な関係を築くために「八方美人であること」も必要である。