自分の行いが、身近な人間の顔に泥を塗ることになる

f:id:saekimai6405:20210815134613j:plain

うちの母親は、感謝と謝罪ができない。

普段(私が幼少期の時)から虐待をするような人間だから、むしろ感謝と謝罪ができないのは当たり前なのだろう。
別にそれはいいのだが、感謝と謝罪ができないことが回り回って自分の親(私から見て祖父母)の顔に泥を塗るかもしれないのを危惧しないのか、疑問に思う。

まぁ、それができたら、感謝と謝罪はできるだろうし虐待はしないだろう。

ただ、思うのが、自分の行い(感謝と謝罪ができない)が原因で親の教育がなってないからだと周囲の人間に判断されかねないし、「○○さん家の子が虐待をしてるんですって。○○さんの育て方が悪かったのかしら?」と後ろ指を指される可能性があるのだ。

今のところ、実際に「後ろ指を指される」なんてことは一切ないのだが、実子である私はおろか実の両親のことを考えたことはないのだろうか?と考えてしまうのだが。

考えたことがないからこそ、私を平気で傷つけるのだろう。
自分さえよければいいからこそ、虐待をするのだろう。

いい加減にしてほしいものだ。