動物園や水族館にいる動物は可哀想なのか?

f:id:saekimai6405:20210803234319j:plain

動物園しかり、水族館しかり、たまに「狭いところに動物がいるのは可哀想」という台詞を聞くことがある。

たしかに一理あるといえば一理ある(展示スペースの前を往復している動物は『なにかにイライラしている』と聞いたことがある)ため、理解できる部分はある。
だが、動物園や水族館は「動物の展示だけ」が目的ではなく、動物の繁殖や生態の研究も担っているため、個人的には「動物が可哀想」と安易に言えないのだ。

代わりの施設を作ればいいじゃないか!と言われたら終わりだが、どういう施設を作るにしろ、結局は「動物が住むスペース」を施設内に作らなくてはいけなくなるため、最後の最後は特定のスペースに動物を住まわせないといけなくなる。

そうすると、今の動物園や水族館によくある施設ではなくても、最終結果は「特定のスペースに動物を押し込めて可哀想」になってしまうのだ。

「人がいない」が原因で、魚が鬱になる

コロナ禍に陥ってからの出来事だが、アメリカの水族館で、こんな事案が発生した。

nazology.net

それなりに話題になっていた(ように思う)から、知っている人は知っていると思うのだが。

一部の人間がこういう施設の動物相手に「可哀想」と思っている中、全員が全員そうではないものの、当の本人達は人間(お客さん)がいないと寂しさを覚えるらしい。

たしかに、よく考えたら、動物側から見たらその環境当たり前で、なおかつ「人間側の生活を知らない」のだ。
しかも、人間の中でも容姿が違うため、魚から見たら珊瑚や海藻の部類だと思っているのかもしれないのだ。

動物は「可哀想」なのか?

これは日本の動物園だが、こういうこともあったらしい。

maidonanews.jp

「動物が可哀想」と思っている人間がいる中で、動物全体ではないものの、当の本人達はこうなっているのだ。


それを思うと、同じ「可哀想」なら

「一般人に『世界にはこういう動物が存在しているよ』と紹介しつつ、繁殖や研究を行った方がいい」

と、自分は考えるのだ。


もちろん、人によって意見が違うだろう。

意見が違ったからといって、よほどなことがない限り「異論は認めるスタンス」でいるため、自分の意見とは別の意見を他人ひとから言われてもいいのだが。

個人的見解を述べるなら、「安易に『動物が可哀想』とは言えない」のだ。