そもそも「前提」が間違っているとは思わないのか?

趣味であるネットサーフィンをしていると、たまに「ご飯にシチューをかけるかどうか論争」に出くわすことがある。bunshun.jp自分の場合、特定の食材に苦手なものがあるものの「食べ方」に対しては特にこだわりがなく、極端に悪いやり方ではなかったら、少し…

【映画評論】誰しも「Joker」になる可能性を秘めている

映画館での上映が決まってから(上映されてから?)話題になっていた「Joker」が、いつの間にかアマプラで観られるようになっていた。ジョーカー(字幕版)ホアキン・フェニックスAmazon映画館で上映されている時から気になっており、アマプラで観られるように…

どういう意図(心理)なのかが知りたい

こういう場面には人生で2回しか出くわしていないため、困っているわけでもなければ誰かに相談しようなんざ思わないのだが。 中学生ぐらいに1回、2020年の春(初夏に近い春)に1回、別々の人だったが、見知らぬ男性に世間話をされたことが心の中で引っかかっ…

因果応報と運気の流れは、矛盾しているのか?

盲信しているわけではないものの、自分は少しだけスピリチュアルなことを信じているため、「因果応報(または言霊)」や「運気の良し悪し」なんかを信用しながら生きているのだが。ブログになにを書こうかと考えていた時、ふと「『因果応報』と『運気の良し…

学生向け参考書の必要性

学生向けの参考書を見るたびに、不思議に思うことがある。すでに成人になっていて、「学生時代の勉強をやり直したい。」という思いで購入するならまだしも、現役学生が参考書を買う意味が分からなくて、気づいたら自問自答している時がある。定期テストがあ…

「賢さ」とは、どういうものを言うのだろう?

ある日の夜、寝つけなくて色々と考え事をしているうちに、なぜか哲学的に「『賢い』ってなんやねん。」という考えまでに及んでしまった。とくに深い意味はないのだが、なぜかそうなってしまったのだ。 「賢い」とは? 1%のひらめきと99%の努力 哲学的思考 「…

「愛」の定義とは?

「『ありのままの自分』を愛してほしい。」とは、一体なんなのだろう?と思う。いや、言葉の意味は分かるのだが。 そういうことではなくて。「愛すること」「愛されること」とは、なにもかもを好きになることでもなければ、なにもかもを好きになってもらうこ…

「ひつじを被ったおおかみ」と「おおかみを被ったひつじ」の話

自分が高校生の時、当時の先輩(同じ部活の先輩)から聞いた話である。別に真面目な話ではなく、部活中に同級生や先輩と他愛のない話をしている時に、話してくれたものだった。 その先輩自体も、友達か誰かと和気あいあいと話している中で、相手から聞いたら…

差別と教養

自分は、基本的に人種や性的マイノリティで差別をすることはないのだが、「非常識な人」に関しては誰であろうと差別してしまう(馬鹿にしてしまう)気持ちがある。 表には出さないのだが、常識のない人や学がない人(『教養がない』や『マナーがなっていない…

死は当たり前のものであって、特別なものではない

疑問に思うことがある。うつ病などの、精神疾患を持った人が病気のせいで死について考えてしまうのは分かるし、いわゆる「健常者」が死について考えることが少ないのも分かるのだが。この世の生き物でいちばん賢い存在である人間だったら、いわゆる健常者と…

清潔感と、ルッキズム

元々の顔の作りは別として、見た目の清潔感の有無を勝手にジャッジして、清潔感がない(いわゆる『不潔な人』)を差別的な意味で嫌いだと思ってしまうのも「ルッキズム」的考えだということに、最近になって気がづいた。 周りの人間で清潔感云々をうるさく言…

人はなぜ、臨死体験をするのだろう?

※注意※ オカルト系の話ではあるものの、「そういうもの」を信じてほしいがために、これを書いたわけではないことをご了承ください。 小説やエッセイなどを読むのと同じように、これを読んでくださると嬉しい所存です。三途の川というのは仏教の考えらしく、…

幽霊が電子機器に反応するのは、「生前の名残」なのだろうか?

※注意※ オカルト系の話ではあるものの、「そういうもの」を信じてほしいがために、これを書いたわけではないことをご了承ください。 小説やエッセイなどを読むのと同じように、これを読んでくださると嬉しい所存です。自分の幼少期は特に、オカルト系の番組…

動物の肉と、人肉について

※注意※ 少しぶっ飛んだ思考を綴っておりますゆえ、これを読むことで不快な気持ちになる方がいらっしゃるかもしれませんが、ご了承ください。 もしよければ、自己責任でこれをお読みいただけると嬉しいです。 たまに、母親に頼まれて、日用品や食材をスーパー…

動物園や水族館にいる動物は可哀想なのか?

動物園しかり、水族館しかり、たまに「狭いところに動物がいるのは可哀想」という台詞を聞くことがある。たしかに一理あるといえば一理ある(展示スペースの前を往復している動物は『なにかにイライラしている』と聞いたことがある)ため、理解できる部分は…