死人が「死の瞬間」を繰り返す理由

オカルト好きなら知っていて当たり前かもしれないが、幽霊が、死んだ場所でずっと「自身が死ぬ瞬間を繰り返している」という話をよく聞く。自分の場合、「自殺者による『自身が死ぬ瞬間』をずっと繰り返している話」と「不運な事故により死んだ被害者が『自…

霊を見るための「チャンネル番号」が、人によって違うのだろう

自分がオカルト好きだからこそ、よく「霊感がなくても波長が合えば霊が見える」という話を見聞きするのだが。 最近になると、「霊感があっても『人によって』見え方が違う」という話を見聞きすることが増えたのだ。──全く同じ個体が見えていても「人によって…

寝ぼけていたのだと、信じたい話

タイミングがタイミングだったため、寝ぼけていたのだと、信じたい話なのだが。数年前(たしか2年前だったように思う)、ある日の朝早く、5時か6時頃に、耳元で「おじさんが嘔吐する音」が大音量で鳴り、飛び起きたことがあった。9年ほど前に片親になった関…

家鳴りとオカルト系動画の関係性はいかに

一時期、気が狂ったかのように、YouTube上にある「オカルト系物語の朗読動画」を寝るついでに(読み聞かせ感覚で)聞いていたことがある。今でも、オカルト系動画を(寝るついでに)読み聞かせ感覚で聞いてはいるが、気が狂ったかのように聞いていた時に比べ…

「生霊が飛ぶ」とは、どういう状態なのだろう?

※注意※ オカルト系の話ではあるものの、「そういうもの」を信じてほしいがために、これを書いたわけではないことをご了承ください。 小説やエッセイなどを読むのと同じように、これを読んでくださると嬉しい所存です。 なんとなく、ふと思っただけの話ではあ…

よく見ている心霊系YouTuber

これから本格的に夏になるということで、今年の8月いっぱいまでは心霊系の話題を増やしていこうかなぁ、と勝手に思っている(というか、単純に自分が心霊系コンテンツが好きで、話題にしたいだけではある)のだが。今回は、自分がよく見る心霊系YouTuberを紹…

故人に祈りを

また1人、自死により亡くなった芸能人さんの訃報を聞いたのだが。芸能人さんに限らず、自死についての話題が上がるたびに「自死すると天国に行けないのに」という意見を見かけることが、たまにある。 それも一理あると少し思うのだが、正直なところ、自死で…

複数人が「同じ幽霊」を感じる理由はなんなのか?

先週の木曜日である23日、少し早いクリスマスを祝おうと、家族でファミレスで外食した時のことだった。 ファミレスからの帰りに、家に帰る前にコンビニに寄ることになったのだが、そこのコンビニで久々に「影だけの存在」を見たのだ。 心霊現象の概要 複数人…

【書評】死臭ならぬ「霊の味」とは、とても興味深かった

少し前に書店で購入した、「福井怪談」という本を読んだ。福井怪談 (竹書房怪談文庫)作者:三石メガネ竹書房Amazon福井県出身在住の三石メガネさんによる作品で、知人や知人の紹介で知り合った方々から心霊系実体験を聞き、それらをまとめ「福井怪談」として…

因果応報と運気の流れは、矛盾しているのか?

盲信しているわけではないものの、自分は少しだけスピリチュアルなことを信じているため、「因果応報(または言霊)」や「運気の良し悪し」なんかを信用しながら生きているのだが。ブログになにを書こうかと考えていた時、ふと「『因果応報』と『運気の良し…

「ホラー」という名の、エンタメにしかすぎないのだ

自分は怖い話や心霊動画が好きで、YouTubeでよく見ている。心霊番組を違法アップロードしたものではなく、「YouTubeで公開してもよい」となっている怖い話の朗読動画や、すでにYouTubeにあがっている心霊動画をいくつか紹介している動画(許可が下りているか…

人はなぜ、臨死体験をするのだろう?

※注意※ オカルト系の話ではあるものの、「そういうもの」を信じてほしいがために、これを書いたわけではないことをご了承ください。 小説やエッセイなどを読むのと同じように、これを読んでくださると嬉しい所存です。三途の川というのは仏教の考えらしく、…

幽霊が電子機器に反応するのは、「生前の名残」なのだろうか?

※注意※ オカルト系の話ではあるものの、「そういうもの」を信じてほしいがために、これを書いたわけではないことをご了承ください。 小説やエッセイなどを読むのと同じように、これを読んでくださると嬉しい所存です。自分の幼少期は特に、オカルト系の番組…